スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐紙づくり体験講座

唐長 修学院工房での唐紙づくり体験講座に参加してきました。

この日の参加者は13人。
まずは2階の工房(初めて入りました)で当主のお話。
板木のお話、色の話などをとても楽しそうにお話してくださいました。

そして唐紙づくり体験。
便箋6枚(6色)の体験です。

使う板木は小物製作用に唐長文様をA4サイズくらいの板木に彫りなおされたもの。
用意していただいた文様は桜の文様と波の文様で7種類。
色は3色。

当主が摺り方の実演をしてくださいました。
唐紙づくり体験講座_20090321_1


どういうふうに文様を選択してもかまわない(6枚すべて同じ文様でもそれぞれ違う文様でもOK)。
文様とのせ色の組み合わせは決まっていますが、摺る和紙は人それぞれ。

皆さん1枚づつ摺ってたんじゃないかな。
1階と2階の工房に別れて、わいわい楽しく摺ってました。
練習なしでも皆さん綺麗に摺ってました。

私が摺ったのは↓
唐紙づくり体験講座_20090321_7唐紙づくり体験講座_20090321_8

唐紙づくり体験講座_20090321_3唐紙づくり体験講座_20090321_4

唐紙づくり体験講座_20090321_5唐紙づくり体験講座_20090321_6

摺らなかった残りの文様は↓
唐紙づくり体験講座_20090321_2

唐紙づくりの後は一般非公開の工房(水上殿)へ。

外観は普通のお宅です。
が、中に入ると別世界。
壁や天井、襖やその他のしつらいがほどんど全て唐紙。
唐紙とアンティークでコーディネートされた素敵な空間でした。
こんなに唐紙があっても、うるさく感じないんだと文様・唐紙の不思議な力に感心。

奥様に各部屋を案内していただき、ティータイム。
お茶をしながら奥様の唐紙に対する愛情こもったお話を聞きました。

こちらでも写真を撮らせてもらっているのですが、ぜひ実際に観て感じていただきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

枝桜や変わり観世水、綺麗ですね。
ご当主や奥様のお話も伺えて、水上殿でのティータイム。
どっぷり唐紙の空間に浸れて羨ましいです~。
烏丸ショップは随分すっきりされたようですね。
次回伺う時には、私も名刺カードを選んでこようと思っています。

>kumakumaさん

参加された方の中には板木彫りもやってみたいって方もいらっしゃいました。
今回の講座も良かったですし、あっちもこっちもやって欲しいって感じです。
お忙しいお二人ですから不定期開催になってしまうのでしょうが、
kumakumaさんも機会があればぜひ参加してみてください。
プロフィール

足袋子

Author:足袋子
創業約400年、昔ながらの技法で京唐紙を摺るただ1軒の唐紙屋の唐長。気がついたら足繁く通ってる。。。ちょっとフリークぎみかも。
唐長さんや唐紙の魅力を多くの人に知ってもらいたいな。
他にも手仕事の紙好きで・・・

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。